サービス内容

パスポート・運転免許証画像のレタッチ

身分証明書こそ良い写真を

日常生活において自らの証明をする身分証明書。多くは運転免許証などを利用される方も少なくないと思います。
また、海外に行った場合はパスポートが身分を証明する唯一のすべと言っても過言ではありません。
そんな大事なものであるからこそ、それに使われる画像は気に入ったものにしたいもの。
とるトルではそんな大切な身分証明書用の画像をレタッチします。

パスポート

01
5年・10年と長期間使うパスポート
パスポートは5年、もしくは10年のどちらかを申請、作成します。一般的には10年を申請される方も多いのではないで しょうか。長く使うパスポートなだけに良い写真を使いましょう。
02
有効期間内は変更ができない
パスポートの写真は一旦作成すると有効期間内は変更ができません。
長期間使うものだけに良い写真を使いましょう。
03
サイズとルール
パスポートの写真は外務省によって定められています。

・パスポート用証明写真は縁なし画像
・申請者本人のみを撮影したもの
・6カ月以内に撮影したもの
・正面、無帽、無背景
・カラーでも白黒でも可
・鮮明であること(焦点が合っていること)
・明るさやコントラストが適切であること
・影のないもの
・背景と人物の境目がはっきりしていること
・眼鏡のレンズに光が反射していないこと
・平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)
・前髪などにより、目などの顔の器官や輪郭が隠れていないこと
・ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないこと
・変色していないもの、傷や汚れのないもの
・デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、ジャギー(階段状のギザギザ模様)がなく画質が適切であること
04
ルールを守った中でより良い写真を
上記の写真を満たしたものでより良い写真を使用できるようにとるトルではレタッチを承ります。
証明写真を撮ったけど、目が前髪に隠れていて許可されなかったなど、ルールに適さなかった場合でもご相談下さい。
とるトルがレタッチします。



運転免許証

01
運転免許証の写真は持ち込み可能
運転免許証は免許更新センターなどで撮影するものと思われがちですが、実は写真を持ち込みしてもOKなのです。
もちろん条件はありますが、自分の気に入った画像を使用することが可能です。
02
サイズとルール
運転免許証の写真は下記のような規定があります。

・カラー写真で縁なし
・申請前6か月以内に撮影したもの
・真正面、胸部より上の撮影
・背景色はブルー・グレーなどの単色

また、不適合な写真は下記の通りです。

・スナップ写真
・カラーコンタクトで目の色が違う
・顔や目が衣服等で隠れている
・極度に暗い、明るい写真

※適合、不適合とも都道府県によって異なる場合がございます。詳細はご確認下さい。
03
ルールを守った中でより良い写真を
上記の写真を満たしたものでより良い写真を使用できるようにとるトルではレタッチを承ります。
証明写真を撮ったけど、目が前髪に隠れていて許可されなかったなど、ルールに適さなかった場合でもご相談下さい。
とるトルがレタッチします。

それ、とるトルにおまかせ下さい!

身分証明書の画像は企業との一度作ったら長く使用するものです。
長く使うものですので良い写真を使いたいものですよね。
とるトルではそんな皆様の理想の身分証明書の画像をレタッチします。
お問い合わせ