サービス内容

就職・転職活動 証明写真のレタッチ

印象を左右する証明写真

人事担当者VOICE

プリクラ画像は証明写真にならないよ・・・

なんだかこの人暗そうなイメージが・・・

私服やスナップ写真かあ・・・

顔色悪いけど健康状態大丈夫?

理想の証明写真

01
ほどよい笑顔をこころがける
証明写真で好印象を与えるには、基本的に笑顔を心がけましょう。
ただし、無理に笑ってるような笑顔やスナップショットのような笑顔は逆に印象を悪くする恐れがあります。
歯を見せずに唇の両端を少しあげるのがベスト。大げさになりすぎない、ほどよい笑顔を心がけましょう。
02
清潔感と健康的な顔を
証明写真はとにかく清潔感が大事です。
なるべく前髪が目にかからないようにし、額をなるべく出すこと。ロングヘアの方の場合は後ろに流すか、髪を束ねる ことが清潔感に繋がります。
また、肌が荒れている、目の下にクマがあるなどの場合は不健康に思われる場合もありますので注意しましょう。
03
服装は基本的にスーツを着用
就活・転職活動用の証明写真の服装は基本的にスーツを着用しましょう。
出来れば清潔感が感じられる紺・黒・グレーなどのスーツに白シャツがベストです。
男性のネクタイは派手すぎず、撮影時に曲がっていないかを、女性は胸元が開きすぎていないかを注意しましょう。
04
ナチュラルメイクが基本
女性の場合はメイクを工夫することで証明写真の印象を大きく変えることが可能です。
基本はナチュラルメイクが基本で、あまり濃いメイクは控えましょう。
クマや肌荒れを隠すためにファンデーションやコンシーラーを使用するのも有効です。
ただし、あまり全体的に薄めのメイクでは印象に残らないため、顔色を明るくするためにチークや口元、アイシャドーは 明るめの色を心がけます。
また、男性もふくめ顔のテカりなどには注意が必要です。
05
プリクラやスナップ写真はNG
人事担当者が書類審査で驚くことの上位にプリクラの写真を貼り付けているケースが上げられます。
また、背景画像が映り込んでいる自撮りスナップ写真なども好ましくありません。
出来るだけ証明写真機や写真館で撮影したものを使用しましょう。

それ、とるトルにおまかせ下さい!

エントリーシートの証明写真は企業とのファーストコンタクト。
その印象が今後の就職・転職活動を左右すると言っても過言ではありません。
とるトルではそんな就活生の皆様の理想の証明写真をレタッチします。

肌を明るく、艶をプラス

写真全体が暗かったり、艶があまり感じられないような場合、 印象としては不健康に感じがちです。
肌を明るくし、メイクを施したような艶をプラスすることで 明るい人物である印象をアピールします。

口角をあげ、しわを調整

とにかく笑顔が重要な証明写真。不自然な笑顔にならない ように口角をあげ印象をアップ。
また、光の加減で写ってしまった顔のしわは実年齢よりも 上の印象を与えてしまうので調整します。

他にもご希望に沿って様々なレタッチを承ります。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ